女ジャーニーマンのさすらい日記

奥の深いような浅いような趣味&こだわりがいっぱ~い、転勤族の妻 多香子の日記

ファーストフラッシュ

こんばんは~多香子です

 

あなたはコーヒー派、紅茶派?コーヒーも時々飲みますが、私は紅茶派です。

紅茶好きにとって今の時期は特別なはず、それはダージリン ファーストフラッシュ!

紅茶にも日本茶みたいに新茶の時期があります、それがダージリンのファーストフラッシュですダージリンやアッサム、セイロンetc聞いたり見たりしたことありませんか?

品種でも、香りでもなく、茶葉の採れる地域のことです。今、そのダージリンが充実してる時期で、紅茶好きの私はテンション上がってます、3~4月頃にかけて摘まれるれダージリン地域の茶葉がファーストフラッシュです♪

 

ファーストフラッシュは他の茶葉より、お値段若干高めで、中にはかなり高価なものもあります。私は毎年3種類ほど食費を削って(他の予算も削ってる、削ってる~(^^;)買います、だって飲まないと気になって夜眠れないし(笑)。今日はファーストフラッシュをおやつの時間に堪能しました。大人になってもおやつの時間はやめられませんね~

  

f:id:sasurai-takako:20180516173705j:plain
f:id:sasurai-takako:20180516173615j:plain

 大好きなピュッタボン農園の今年のファーストフラッシュ(紅茶の神様って思ってるくらい好きな農園)、 水色が薄いでしょ、ファーストフラッシュの特徴です。茶葉のよりが大きく青々して綺麗☆。香りは農園や同じ農園内でもエリアによって異なるようですが、お花っぽかったりフルーツっぽかったりします。

「ピュッタボン農園?ファーストフラッシュ、なに?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ファーストフラッシュは農園別に販売されることが多いんです。ファーストフラッシュはさらに細かく分類されて販売されることもあります、農園の一定のエリアで採れた茶葉や、その農園内独自の自慢のブレンド、といった具合です。

例えばタカコ めっちゃフラワリー” という表記で販売されているとします。この場合 "タカコ" が農園名、後半のめっち ゃフラワリー” が、この農園の一定のエリアで採れた茶葉(若しく同一農園内のブレンドということになります。この "タカコ めっちゃフラワリー" が本当に存在しているとすれば ”タカコ農園の花束のような香りのブレンド(若しくはタカコ農園の一定のエリアのもの)" といった具合でしょーか。

”タカコ めっちゃフラワリー” は私が例えで勝手に作ったものなので販売はされてないですからね、くれぐれもご注意を~!

 

ダージリン ファーストフラッシュのこと、少しは理解いただけましたでしょーか!?

ファーストフラッシュ、飲んでみよっかなぁ~、なんて思ったときに参考になれば、と思います。SFジャイアンツ同様、ファーストスラッシュも私の元気のみなもとです。もちろん他の紅茶もですけどね♪

今日堪能したピュッタボンは、お花っぽい清楚な香りでした(欄とか林檎のお花かなぁ)。香りの細かい部分まで、ソムリエみたいやん!って思わるかもしれませんが、茶葉の袋にそう書かれてあるのを読んだってことが最大の理由ですね(;'∀')。

肝心なこと忘れてた、ファーストフラッシュは、だいたい毎年4月中旬以降に販売されると思います。写真のティーカップやメロンパンのことも、こだわりがあって書きたいですが、後日にしようかな、なんて思います。

 

ファーストフラッシュを堪能!SFジャイアンツは3連勝!いい一日だった~、では(^^)